​運営・イベント活動
大阪万博
​サークル活動
ノルデックバナー.png

ようこそ、日野原重明記念「新老人の会」大阪のホームページへ!

●ホームページが新老人の会・大阪支部 (dooo.jp)から新しくなりました
●8月7日ノルディック・ウォーク案内
2022年~2023年市民講座案内
​●大分会員情報 日野原先生のCD発売

​新着情報

2020/4/7、 2021/1/14、4/25、8/2、2022/1/27
新型コロナウイルス感染予防のため、4度に亘って「緊急事態宣言」が発出されました。
現在、日野原重明記念「新老人の会」大阪の活動はオミクロン株が蔓延する危険もあり、ほぼ休止しておりましたが、2022/6/9(木)の会員総会から活動を再開致します。
一日も早い感染の完全な収束を祈っております。

             2022/5 世話人一同


                   

日野原重明先生の遺志を守り抜く!
大分会員の強く熱い想いを込めた
​   本格的CDが遂に完成!

 7/11(月)市民医療セミナー

​「めまい・ふらつき」について

眩暈(めまい)の原因は

   (テキストの一部抜粋)

① 内示疾患

② 中枢疾患

③ 循環器疾患

④ 心因性

⑤ 加齢  があります。

 

・耳からのめまい(回転性めまいは、耳の前庭機能の傷害と関係する)

 

・目からのめまい(眼鏡補正が強すぎたり、左右の補正視力が極端に

         違う場合。長時間のパソコン作業から生じる疲れ目。

         コリ。肩こりの原因になる

 

・首からのめまい(筋緊張性頭痛(肩こち頭痛)や頸椎の障害からくる

         頸生めまいは、首を回したり伸ばしたりした時に生じ

         る。加齢と共に増加、デスクワーク、庭仕事など前か

         がみの労作、上向き寝そべり状態のテレビ視聴などで

         生じることもある)

 

・治療薬が原因のことも(降圧剤、前立腺治療薬α1ブロッカーによる血圧

         の下がり過ぎ、睡眠薬、抗不安薬、抗うつ薬、パーキ

         ンソン病の治療薬の副作用としてめまいがみられるこ

         とがある)

 

・中枢(脳)からのめまいがあるようです。(小脳梗塞、延髄梗塞などで起

         こる。眩暈以外に手足の症状を伴う)

 

●ポイント

 

・めまいは平衡感覚の傷害

・回転性と浮動性がある

・PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい)は平衡感覚の過剰適応

・前庭リハビリ、薬物、認知行動療法が有効とのことでした。・z

 

●治療

 

・前庭系 

  ★内服(末梢性めまいに対して)

  ★頭部の位置をなるべく変えない

  ★視覚を用いたバイオフィードバック

  ★eply法(良性発作性頭位めまい症に対して

 

   めまいで一番多い疾患。

   耳石(大きさ約0.001nm)がはがれて症状は出現するが、百粒ほど

   落ちて塊にならないと症状はでない)寝転んで体全体をぐるぐる回転

   させると落ちることでめまいがスっと止まることがある。

 

・固有感覚系

  ★視覚を用いたバイオフィードバック 

  ★frenkel体操

・小脳系

​  ★重鎮負荷

20220711_174709_edited.jpg
20220711_140719.jpg

​7/11のテキスト

20220712_164816.jpg

2022年8月~2023年1月の
​  市民医療セミナーのご案内

​参加費無料 先着18名 
各自にてお申込み下さい

市民講座ブログ.jpg
mainimg_3E2.png